もうすぐ南アフリカでFIFA World Cupが開催されます!

初のアフリカ大陸での開催ということで世界中で注目されています。

ニュースでは南アフリカの治安や社会問題が取り上げられ…

でも実際どういう国って知っていますか??
もっと南アフリカのことを伝えたい…と想い、このイベントを開くことにしました!

 
南アフリカってどんな文化?

どんな人がいるの?

どんな生活を送っているの?

今後の南アフリカってどうなる?

そんな疑問を直接南アフリカ人、そして南アフリカに住んでいた日本人の方と一緒に話し、触れ合い、南アフリカについて学びませんか?

南アフリカ料理を食べながら、楽しく触れ合って、World Cupをより楽しんじゃいましょう!!!


━━━━━━
イベント概要
━━━━━━
・ 日時:6月5日(土) 14:15~17:00
※受付開始:14:00~

・ 場所:世田谷ものづくり学校 2階プレゼンテーションルーム
 URL: http://www.r-school.net/accsess.html


・ 対象:南ア・アフリカに関心がある方、ワールドカップに興味がある方…どんな方でも歓迎です!

・ 定員:先着40 人

・ 参加費:1500円 (南アフリカ料理の軽食をご用意しております!)
※5月30日開催『南アフリカとフットサル!』参加者の方は、1300円でご案内いたします。


・ ゲスト:津山直子氏(前JVC南アフリカ現地代表、関西大学客員教授)
      Hughar Hartzenberg氏・Puseletso Busi Nkopane氏(在日南アフリカ人)
     
・  プログラム
*第一部*
『南アフリカってどういう国?』 トークショー
バックグラウンドの異なる3名のゲストの方から見た、南アフリカを語っていただきます。実際の生活の様子や文化などを紹介していただき、また、南アフリカの民主化後からワールドカップ開催に至るまでの実体験を交えた貴重なお話を、一緒に聞きましょう!


*第二部*
ワークショップ、質疑応答
ゲストの方と参加者の方が一緒に、南ア料理を食べながら共に学べる場を設けます。ここで、南アフリカについて持っていた疑問・質問を直接聞いてみませんか?


※    参加者人数によって変更することもあります。


・  申込方法:「Siyadlala! South Africa」のHPの『交流会申し込みフォーム』からお申し込みください。

 

━━━━━━
ゲスト紹介
━━━━━━
【津山 直子氏】
慶応義塾大学卒業。86年留学先のスウェーデンで反アパルトヘイト運動に関わり、帰国後ANC(アフリカ民族会議)東京事務所勤務。92年よりJVC(日本国際ボランティアセンター)職員となり、94年から09年4月まで南アフリカ現地代表。
06年Newsweek誌の「世界が尊敬する100人」に選ばれる。07年社会的弱者の立場に立ち、地道な支援活動を続けている個人や団体を表彰する「ステファニ・レナト賞」受賞。


【Hughar Hartzenber(フーガー・ハーツェンバーグ)氏】  
南アフリカ・ハウンテン州カールトンビル生まれ。幼少期はノースウェスト州のリヒテンブルグで過ごす。大学中に日本に興味がわき、2006年に英語教師として来日。現在は東京で結婚式の牧師として働いている。開発経済や平和構築を学び、将来はアフリカの発展に寄与したいと考えています!


【Puseletso Busi Nkopane(プセレツォ・ブシ・ンコパネ)氏】

南アフリカ・ケープタウン生まれ。08年にJETプログラム(The Japan Exchange and Teaching Programme)で来日。現在は外国語指導助手(ALT:Assistant Language Teacher)として茨城県の高校で働いている。趣味は歴史、多文化や開発に関する読書と旅行。文化に誇りを持っているところと勤勉さが日本の魅力だと感じています!