2010年

6月

21日

◆福岡チームイベント(6月20日@春日公園)報告◆

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

<ご協力いただいた皆様へ>

先日の日曜日に春日公園で行われたサッカーイベントの報告をします。

振り返ってみると時間が全然足りない準備期間の中でよく開催できたなと思います。

自分の力によるところは少なく感謝すべき方々がたくさんいらっしゃいます。

 

まずこの方がいらしゃらなければ開催できなかったという「Fさん」に一番の感謝を伝えたいです。周辺のクラブチームに声をかけてくださり、試合など運営部分でもご助力いただきました。

 

そして次に九大の学生サークル「RICK」にも多謝です。

メインである南アフリカについて楽しく知ってもらうワークショップの企画をメインに運営を手伝ってもらいました。中心になって動いてくれた「Iさん」はじめ皆さんのおかげで無事に開催できました。

 

さらに、お忙しい中ゲストとして来てくださった福岡J・アンクラスの内堀選手と山本選手、そして協力していただいた河島監督、大変感謝しております。

 

他にも挙げるとキリがないですがお力をかしていただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

福岡チーム代表:下野弘樹

<イベント報告>

さて本題のイベントの報告ですが、参加いただいたのは全体で200名弱ぐらいで日本人の子どもが約70名とアフリカ各国出身の子どもたちが約20名でした。

開催前に雨もけっこう降ったので不安ではありましたが、これだけの人数が集まってくれて良かったです。

 

イベントの様子については下記に写真と動画をUPしてます!

まずはRICKによるワークショップでは南アフリカに関する3択クイズで子どもたちが大盛り上がりでした!!

あとは南アフリカ独特のサッカー応援スタイルについてもやりました。

 

次に子どもたちをランダムにチーム分けして試合をしました。

子どもたち元気でしたね~サッカーを通じた子ども同士の国際交流が印象的でした。

試合中は保護者の方々にも芝生内に入って観戦してもらいましたが、ブブゼラ(南アの楽器)に挑戦する人やボール遊びに夢中になる大人もいました(笑)

 

番外編としてお母さんたちVS子どもたちの試合も行いましたが、ナイスプレーがたくさん出てましたね!

途中でアンクラス選手によるテクニック披露のコーナーもあり周囲からは歓声が沸き起こっていました。さすがプロですね!

 

参加した子どもたちからは「楽しかった」「またやりたい」「外国の人と勝負できてよかった」など色々な声をもらいました。ここから未来の日本代表が生まれるのが楽しみですね♪

 

終了後はサッカーボールにアンクラス選手や子どもたちのサインをしてもらって記念ボールにしました。

人気のアンクラス選手たちも子どもからのサイン攻めにあってました(笑)

 

最後に今回の福岡でのテーマは「子どもの国際交流とスポーツ(サッカー)」でしたが、今後も独自に文武両道的な活動を継続していこうと思いました。

次は「サッカー×●●」どうなるか楽しみにしててくださいね。

ご参加いただいた子ども・保護者の方々どうもありがとうございました!

 

 

※最後にお知らせ

会場でも告知ありましたが、福岡J・アンクラスの直近の試合日程について再度お知らせします。

 

■6月27日(日) 11:30 キックオフ

VS アルビレックス新潟(小郡市陸上競技場)

■7月4日(日) 12:00 キックオフ

VS 日テレ・ベレーザ(小郡市陸上競技場)

 

ぜひ皆さんで応援に行きましょう!!